訴求ポイントをおさえた看板とテレビコマーシャルで集客しよう

女性

視聴者にアピール

メンズと画面

インターネットが主軸となった今でも、企業の集客効果が圧倒的に高いのはテレビコマーシャル。数十秒間だけ流れる宣伝内容は、短すぎて伝えたい内容がうまく伝えきれない印象を持つかもしれません。しかし、インパクトのあるテレビコマーシャルで宣伝することにより、視聴者を釘付けにします。これが購買や来店に繋がるきっかけとなるので、インプットの効果が絶大なのです。
また、テレビ番組とテレビ番組との間に流れるテレビコマーシャルは、視聴者の層を絞ればターゲットに合わせて宣伝できます。特に時間帯で視聴者の年齢層や性別、職業などが変わります。このあたりも考慮して配信を決定すると、高い集客力が見込めるから宣伝に最適なのです。

数十秒間でインパクトを残す必要があるテレビコマーシャルは、素人が作ることが難しい宣伝材料です。実際、訴求ポイントがズレたりブレたりすることにより、何を伝えたかったのかが分からず印象に残りません。それに、配信枠によって多額の費用がかかることを考えれば、宣伝内容をしっかり精査する必要性が高くなります。ですから、テレビコマーシャル用の動画をしっかり作りこんでくれる専門業者の手を借りることは必要でしょう。専門業者なら、メインとなる商品やサービスの紹介、ターゲット層にインプットさせる方法、さらに数十秒間をうまく使うテクニックを心得ています。ですから、素人が宣伝したい内容をまとめるよりも、はるかに広告効果の高いものに仕上がります。話題になれば、口コミが拡散されメディアでも紹介される可能性があるので活用しましょう。