訴求ポイントをおさえた看板とテレビコマーシャルで集客しよう

レディ

新規開拓のヒント

会社

法人営業を効率良く行なうのであれば、DMを用いると良いでしょう。テレアポや飛び込み営業で取り切ることができない企業にアピールできるので、集客に繋がるチャンスが得られます。

詳細へ

コンサルティングにお任せ

握手

一般消費者向けとは異なるBTOBのDMは、宣伝内容やタイミングを見計らって行なう必要があります。効率よく行なうには、コンサルティングサービスがある業者に相談して進めると良いでしょう。

詳細へ

視聴者にアピール

メンズと画面

宣伝の中でも最も効果が高いものと言われているテレビコマーシャルは、数十秒間でアピールする必要があります。専門業者に依頼することで、宣伝内容やターゲットに合わせた訴求が可能になります。

詳細へ

来店動機に関わる

広告

新規客獲得のチャンス

顧客が店舗に訪れる際には、何かしらのきっかけを元に訪れることがほとんどです。その内容は、口コミ、Webサイト、紹介、フリーペーパーなど色んな項目に分散されますが、その中でも来店動機の割合が多いのは看板。店頭や近隣に設置されている看板を見た上で店舗の存在を認知し、そのまま来店するというケースです。これらはほとんど地域を利用する通行客向けにアピールするものですが、実は来店動機でも割合が多いことは知られていません。そのため、効果の薄い看板をそのまま設置し、新規客獲得のチャンスをみすみす逃してしまっているケースがあるようです。「最低限の店舗紹介ができればそれでいい」という認識ではなく、通行客をしっかり獲得できる販促物にすることが売上アップに繋がります。

アクションを起こさせる

看板を効果的に活用するには、通行客にその店舗が必要であるという認識を持たせることです。つまり、アクションするように仕向けることで、自然と来店してもらえるので販売機会が増えます。ま他、インパクトのあるデザインとフォントを用いることで、自然とインプットされて来店しようと思う動機付けができます。ただし、これは業種によって向き不向きがあるので、よく考えて取り入れることが大切でしょう。
このあたりは専門の製作業者に相談しながら内容を決めていくとスムーズです。オリジナリティのあるデザインやフォント、文言を採用することで、自然と新規客を獲得できる店舗づくりが可能です。